ALL Fortune Partners株式会社様

全国の運用物件をオールインワンで管理。スタッフ毎のアカウントで業務タスクを明確化。

【運用代行業社】ALL Fortune Partners株式会社様
【エリア】東京・大阪・沖縄
【施設/客室数】全23施設 計359室
【ホームページ】https://www.afptr.co.jp/

AirHost 利用形態

サイトコントローラ

AirHost PMS

PMS

AirHost PMS

チェックイン

AirHost チェックイン(タブレット+事前チェックイン)

IoTスマートロック

RemoteLOCK / Connected Design(iTSCOM)

決済ソリューション連携

Stripe

沖縄施設:完全無人 タブレットセルフチェックイン8台設置
大阪:完全無人 事前チェックイン 70部屋設定
掲載しているOTA:Airbnb、Booking.com、Expedia、agoda、AsiaYo!、自在客、楽天トラベル、Ctrip

Q1. 御社施設について教えてください。

オーナー様からお預かりした施設を対象に、「リラックスして旅をしたい」ゲストにお届けできるよう、立地良く、居心地よい部屋を提供できる部屋づくりを目指しています。

Q2. AirHost 導入の決め手になった理由を教えてください。

開業当初から部屋数多く、宿泊施設の地域が分散していることから、対面型なフロント対応は難しくなり、受付業務のコストが削減ために非対面でフロント業務も実現できるPMSシステムを探していました。その際に、AirHostの評判が良くて、利用はじめました。

Q3. AirHost 導入の決め手になった理由を教えてください。

国内外大手メインのOTAサイトから全部同期できるので、一つのシステムを利用して各OTAサイトの予約状況など全て統括して管理できることが一番大事だと思いました。実際運用で利用していると操作手順は簡単で、人的ミスが削減したことが決め手になりました。

Q4. システムの使い心地など、御社スタッフ様からのどのような声があがっていますか?

システム導入前は、ダブルブッキングを防止するために各施設の料金、予約、清掃状況を手動でそれぞれ確認しないといけなかったですが、システム導入後には、AirHost PMSだけを確認すれば全てのタスクが一目瞭然になりました。スタッフも自分のアカウント毎で確認し、誰がどの作業を実施したのか、業務が明確化でき、業務効率化・時間短縮にもつながりました。

Q5.システム導入以来、ゲストからの反応やレビューに変化はありましたか?

チェックインシステム導入して以降は、宿泊に関するお声だけでなく、ゲストから「チェックイン簡単でした」など、チェックインに関するレビューが増えました。

Q6.今後の御社施設のビジョンをお聞かせください。

今回コロナの影響を糧に、ホテルの無人化にもっと注力し、新しいホスピタリティサービスを目指していきます。

ALL Fortune Partners株式会社様は、システム導入以降、全国に次々と管理物件も増やされており、どのOTAのレビューを見ても非常に高いレビューを得ている物件が多い印象です。
AirHostで一括で全国すべての物件を管理している上、スタッフ毎にアカウントを持って、どの業務を誰が行なっているのかを明確にしたことで、質の高いゲストとのコミュニケーションも可能となり、物件数の拡大にも繋がっています。
地域毎で異なる宿泊者名簿の回収項目も、AirHostでカスタマイズして柔軟に対応できることで全国の物件を管理できる運用の強みにもなっています。

work
work
work
work
work
work